[アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD

[アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD
[アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD [アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD [アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD [アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD [アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD [アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD
品番: TE2G0UTCD
在庫: 在庫あり
価格: 14,937.97円 7,739.92円

オプション:


* Size:

  • メイン素材: 合成皮革

  • ソール素材または裏地: 合成底

  • ヒールの高さ: 3 cm

  • ブーツ筒まわり: 28 cm

  • 留め具の種類: レースアップ

  • ソールの厚さ:2cm

  • 履き口:28cm/筒丈:11cm(計測サイズ26cm)

  • 革新的な外部ヒールカウンターを搭載した370グラムの新型モデル。今回の新作は前作までの機能に加えて、グリップ力をさらに強化。また、「ジャパン・マイクロフィット・ラスト(=足型)」ならではの、究極のホールド性とフィット感をヒール部分に提供します。安定性を強化する「スプリント・フレーム」、着地時にクッションの役割を果たすヒール部分の「アディプリーン」、ジャンプする瞬間に最大のパワーを実現する前足部の「アディプリーンプラス」、そして通気性に優れた「クライマクール」。アディダスの誇る優れたフットウェア・テクノロジーが、より高いパフォーマンスをサポートします。

    ブランド紹介
    アディダス社は1920年に西ドイツのアドルフとルドルフのダスラー兄弟が靴製造会社「ダスラー兄弟社」を設立したのが始まり。兄のルドルフが販売、アドルフが生産を主に担当。1924年にスポーツシューズ製造工場を建設し、体育館用シューズを本格的に作り始めた。1948年、兄弟の意見対立により「ダスラー兄弟商会」を解消、アドルフがアディダス社を設立しその後も製品技術向上を目指し改良を重ね、世界でも有数のスポーツ用品メーカーへと成長した。誰もが知っている伝統的な「スリーストライプス(三本線)」は、1948年にアドルフ・ダスラーが初めてスポーツシューズに使用したことから誕生。翌年アディダスの商標として登録された。またアディダスには、『スーパースター』、『セダンスミス』、『スタンスミス』、『カントリー』、『トップサラ』、『プレデター』といったオリジナルロングセラー商品も多く、アディダスの靴の人気の高さを示している。

    [アディダス] adidas adizero Bash IV - TE2G0UTCD